デイサービスでは様々な介護サービスを提供していますが、そのなかでも食事サービスは特に気になるところです。

デイサービスの利用を検討している人の中には、食事について以下のような疑問を抱えている方もいらっしゃるでしょう。

  • デイサービスではどのような食事を提供している?
  • 栄養管理はしてもらえる?
  • 食事介助は可能?

この記事では上記の疑問にお答えし、デイサービスの食事について細かく解説していきます。

デイサービスの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

デイサービスの一般的なメニューは?

デイサービスでは利用者様に楽しんで食事していただけるように、食事メニューに気を配っています。

まずはデイサービスの一般的なメニューについて紹介していきます。

【デイサービスのメニュー例】

  • 和食メニュー: さばのみそ煮、ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、ごはん、味噌汁
  • 洋食メニュー: オムライス、コーンスープ、ポテトサラダ、フルーツゼリー
  • 中華メニュー: 麻婆豆腐、青椒肉絲、炒飯、中華スープ
  • 地域の郷土料理: たこめし(山口県)、ひつまぶし(愛知県)、かんぴょう巻き(京都府)など
  • 季節のメニュー: 冬の鍋料理、春の筍料理、夏の冷やし中華、秋の栗ごはん

このように、デイサービスでは豊富なメニューの食事を提供していますが、全体的には高齢者の嗜好に合わせて、和食メニューが多い傾向にあります。

また、郷土料理や季節のメニューを取り入れるなど、利用者様にとって食事が楽しみとなるように色々な工夫をされています。

栄養管理はしてもらえる?

デイサービスでは、利用者様の健康状態や口腔機能に合わせて、栄養管理や食事形態に配慮しています。

栄養管理のサポート

利用者様の健康状態やアレルギー、食事制限などを考慮し、栄養バランスの取れた食事を提供しています。

また家族との相談にも応じ、個別の栄養管理や食事改善の提案を行うこともあります。

デイサービスによって、栄養士や管理栄養士が常駐して、利用者様の栄養管理を行う場合もありますが、配置は必須ではないため、不在の場合もあります。

ただし専任の栄養士がいない場合でも、スタッフが基本的な栄養管理を行ったり、外部の専門家と協力したりして栄養サポートを行って​い​ます。

具体的な調整内容や食事形態

では具体的にどのような調整を行なっているのでしょうか?

例えば、糖尿病や高血圧などの持病がある利用者様には、塩分や糖分の制限が行われたメニューを提供します。

また、咀嚼や嚥下に支障がある利用者様には、ミキサー食や、やわらか食、キザミ食などの食事形態にも配慮しています。

このようにデイサービスでは、食事形態や栄養管理に気を配ることで、利用者様が健康で楽しい食生活を送れるようサポートしています。

デイサービスで行われる食事支援と食事介助

デイサービスでは、食事の際に利用者様が快適に食事を楽しめるよう、食事支援と介助が行われています。

ここでは、食事支援と介助について具体的な内容と方法を説明します。

食事支援とは

食事支援とは、利用者様が自分で食事を摂取できるように、適切な環境やアドバイスを提供することです。

例えば、適切な姿勢や食器の配置、利用者様のペースに合わせた声かけや励ましなどが食事支援になります。

食事介助とは

食事介助は、ご自分で食事することが難しい利用者様に対して、具体的な手助けを行うことです。

これには、食事の切り分けや口に運ぶお手伝い、飲み物の提供などが含まれます。

また、嚥下が困難な利用者様に対しては、食事の形態や量を調整し、適切な摂取方法をサポートします。

こうした食事支援や介助により、利用者様は安全で楽しく食事をすることができ、

ご家族も安心してデイサービスを利用することができます。

デイサービスでの食事を楽しむイベントやレクリエーション

デイサービスでは、食事を通じて利用者様が楽しくコミュニケーションを図れるよう、様々なイベントやレクリエーションが企画されています。

ここでは食に関する代表的なイベントやレクリエーションについて紹介します。

季節のイベント

デイサービスでは、季節ごとのイベントを開催します。

例えば、お正月にはお雑煮やおせち料理を楽しんだり、ひな祭りにはちらし寿司やひなあられを提供したりします。

これにより、利用者様は季節を感じることができ、楽しい食事のひとときを過ごすことができます。

料理教室やお菓子作り

料理教室やお菓子作りのレクリエーションもデイサービスでよく行われています。

利用者様が自分で手を動かして料理やお菓子を作ることで、達成感や自信を感じることができます。

また、作った料理やお菓子をみんなで味わうことで、コミュニケーションの場が広がります。

食事会やお茶会

デイサービスでは、定期的に食事会やお茶会が開催されることがあります。

利用者様同士が美味しい料理やお茶を楽しみながら、おしゃべりを楽しむことができます。

これにより、利用者様は新たな友達を作ったり、孤独感を軽減したりすることができます。

このように、デイサービスで行われる食事を楽しむイベントやレクリエーションは、利用者様の心身のリフレッシュやコミュニケーションの場になります。

デイサービスの食事に関する料金

デイサービスで提供される食事に関する料金は、利用者様やご家族が気になるポイントの一つではないでしょうか。

ここでは、デイサービスでの食事の料金について説明します。

基本的な食事料金

デイサービスで提供される食事は、通常昼食とおやつです。

したがってデイサービスでの食事料金は、昼食代とおやつ代であり、合計でおおよそ500円から1,000円程度が一般的です。

ただし、施設によっては、食事料金が別途必要な場合もありますので、利用前に料金体系を確認しておくことが重要です。

特別な食事やイベント時の料金

特別な食事や季節のイベントなどで、通常とは異なる食事が提供される場合、追加料金が発生することがあります。

このような場合は、事前に施設側から利用者様やご家族に通知されることが一般的です。

追加料金は、数百円から数千円程度の範囲で発生することが多いです。

料理教室やお菓子作りのレクリエーション

料理教室やお菓子作りのレクリエーションに参加する際には、材料費などの追加料金が必要になることがあります。

この場合、追加料金が数百円から数千円程度かかることが一般的です。

デイサービスの食事は、多彩なメニューと栄養管理が行われ、食事支援やイベントも提供されます。

また料金は施設やサービス内容によって異なる場合があります。

デイサービスに通うなら、料金やサービス内容を事前に確認し、利用者様とご家族が安心できるサービスを選ぶことが大切です。

デイサービス オールウェイでは無料体験を実施中!ぜひご利用ください

デイサービス オールウェイでは、随時無料体験を実施中です。

オールウェイは創業してから16年間で、約2,000名のご利用実績がある、県指定通所介護施設のデイサービスです。

現在、石川県の野々市市、金沢市に合計4つのデイサービス施設を地域密着で運営しています。

各施設の紹介記事はこちら

お申し込みはお電話またはお問い合わせフォームから無料体験していただけます。

オールウェイの食事は味付けが良く、柔らかいものも多いので嬉しいと利用者様からのお声をいただいています。

また、なんと言っても炊き立ての白米の美味しさが1番のオススメポイントです。

無料体験の申込みはこちら

◆電話

076-294-0990

受付時間 8:30-17:30 [ 日・祝日除く ]

◆お問合せフォーム

今後も、ご利用頂いている皆様の声に耳を傾け、快適に過ごしていただけるよう、改善を行ってまいります。

もしデイサービスのご利用にあたって不安な点がありましたら、何でもお問い合わせください。